マフラーカッターの選び方と使い方

2015.4.23|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

車を長く乗っていると下回りの金属部分、特にマフラーからサビが発生します。
風雨や道路の水が直接かかるという点の他に、熱の影響を受けてダメージを受けやすい部分だからです。
そんな過酷な状況を受けるマフラーのなかでも、もっともサビが進みやすいのがマフラー出口です。

マフラーカッターはそんなデリケートな部分を保護してくれるだけではなく、見た目もドレッシーにしてくれる部品です。
選び方ですが、販売店では様々な種類が売られています。実際に手にとって太さや色、そして質感をよく吟味して選ぶようにします。

 
車高が低い場合は地面にこする可能性もありますから、万が一を考えて、ある程度強度があるものが良いでしょう。重量感があるタイプのほうが強度が強い傾向があります。
また斜めにカットされているタイプもありますので、車高が心配な方はぜひ選択肢の中に入れて下さい。
大切な車は長く乗りたいはずです。大きな損傷に発展する前に、予め対策をしておくと後々憂いがなくなります。

 
自分の車を後ろから眺める機会はそう多くありませんが、後ろを走っている運転手はかなり長時間にわたって貴方の車を後ろから見続けることになります。おしゃれな部品としても有効なので、納得のいくものを選んで下さい。

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。