ペーパードライバーや自信がなければ初心者マークを貼ると良い?

2015.4.23|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

初心運転者標識(初心者マーク)とは、普通自動車免許をもっている人のなかで免許取得後1年に満たない人が表示することを義務付けられているマークのことを示します。免許取得後のマーク表示は義務であるため、期間内に外してしまったり、はじめから表示していなかったりすると道路交通法違反で罰金や違反点数が加算されてしまうため、注意が必要です。

 

マークは車用品店やホームセンター、最近では100円均一などでも簡単に購入することが可能です。このマークをつけている車に割り込みをしたり、横寄せをしたりするとこれも違反対象となるため、注意しておく必要があります。また、マークを免許取得後1年以内のドライバーだけではなく、免許取得後1年以上の者も付けても良いと認められています。ペーパードライバーなど、運転に自信のない方は、マークを表示することで周りの車から守られるため、良い対処法であるといえます。車の運転になれない、長いあいだ走行していなかったため運転に自信がないという方が安心して走行するために、初心運転者標識を利用するとこのような良い効果が得られる可能性があるのです。自分が事故に巻き込まれないためにも、マークを有効に活用してみてはどうでしょう。

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。